×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



第3回池山杯争奪少年野球大会(2004.5.5 開会式)

優 勝

トーナメント表>  開会式  閉会式

■埼玉新聞(2004年5月29日土曜日付)に載りました!クリック!



       

<決勝戦> 5月15日(土)(つつじヶ丘公園にて)   
朝霞フレンズ 3 3 0 0 1 計 7
五小ファイターズ 3 5 0 0 0 計 8

今回、試合評担当が所用で準決勝、決勝を見ることが出来なかったため、総括という形で書かせてもらおうと思います。

振り返ってみると、1回戦を除いてすべて1点差勝ち。守り勝った試合あり、打ち勝った試合あり、 すべてが五小ファイターズらしい試合をした結果でしょう。

県南大会での屈辱的な敗戦の翌日。「優勝するので、和光の五小ファイターズを覚えておいてください」 池山杯開会式で力強く語ったキャプテンの言葉。
もう負けたくない。
そんな気持ちから出た言葉が、涙に暮れた選手達を立ち上がらせたのでしょう。

準々決勝、対初雁フェローズ戦。スコールと言っても過言ではないほどの、強い雨の中。 「バッチこーい」と声を張り上げ、集中をとぎらせなかった。

決勝、対朝霞フレンズ戦。1回表、フレンズの怒濤の攻撃に3点を奪われたが、すぐにその裏で同点。 続く2回にも3点を奪われ突き放されるが、その裏に5点を奪って逆転。
ともすれば、強打の相手ペースになりそうな流れをすぐに奪い返した気力。

これからも、こういう試合が出来るんだ、という自信を胸に、慢心することなく、一試合一試合全力で戦って欲しいものです。


<準決勝戦> 5月15日(土)(別所公園にて)   
高階キングス 0 0 0 0 0 0 0 計 0
五小ファイターズ 0 0 0 0 0 1 × 計 1


<準々決勝戦> 5月9日(日)(別所公園にて)   
五小ファイターズ 0 3 2 2 0 計 7
初雁フェローズ 1 0 0 0 5 計 6


<2回戦> 5月9日(日)(別所公園にて)   
五小ファイターズ 0 1 0 0 0 0 0 計 1
大宮アローズ 0 0 0 0 0 0 0 計 0


<1回戦> 5月8日(土)(荒川総合グランドにて)   
五小ファイターズ 0 3 0 10 計 13
常盤少年野球クラブ 0 1 0 0 計 1




+-+-+-+-+-+-+-+-+ Copyright(c) 五小ファイターズ, Since 2002.11.19, All Rights Reserved +-+-+-+-+-+-+-+-+