[PR]3
24


INDEXTOP2002年度大会結果五小Fzの紹介応援に行こう!リンク指導者紹介(高)選手紹介(低)選手紹介OB紹介

県大会優勝おめでとう!
涙・涙の五小ファイターズの巻


第27回埼玉県スポーツ少年団小学生軟式野球交流大会中央大会(長っ!)で
我が五小ファイターズ高学年チームは県内447チームの頂点に立ちました。

埼玉新聞
(11月4日付埼玉新聞より)
↑画像をクリックすると別ウィンドウで拡大します。

●11月13日(水)付けの「朝日新聞別刷 埼玉少年少女スポーツ」にも載ってました。

掲示板に寄せられたお祝いの書き込みはココをクリック!
決勝  2002年11月3日(日)
五小ファイターズ 0 0 1 0 0 0 0 1
鴻茎スワローズ(騎西) 0 0 0 0 0 0 0 0

「最後まで持ち味である守りの野球が出来た」吉田監督の言葉が決勝戦の全てを物語っていた。 わずか2安打ながら、ボークであげた1点を守り切り、447チームの頂点に立った五小ファイターズ。
無四球完封の先発吉田。好リードを見せた捕手の岡田。そして鍛え上げられた守備陣。全員の気持ちが一つになり、 好守で試合のリズムを作っていった。相手監督も「向こうの方が一枚上だった。すべて素晴らしかった」と語るほどの内容だった。


準決勝  2002年11月3日(日)
上高野クリッパーズ(幸手) 0 0 0 0 0 1 0 0 1 サ 2
五小ファイターズ 0 1 0 0 0 0 0 0 1 サ 3
(サドンデスで五小ファイターズの勝利

2回1死満塁の好機に岡田広のライトゴロで三塁走者の安部が生還して先制。6回に同点にされるが、先発武田は逆転は許さず、サドンデス戦へ。最後は敵失で1時間59分の熱戦を制し、ついに決勝戦のキップを手に入れた。


準々決勝  2002年11月2日(土)
五小ファイターズ 0 0 1 2 0 0 2 5
加治タイガース(飯能) 2 0 1 0 0 0 1 4

初回から先制される嫌な展開だったが、3、4回で落ち着いて得点し同点。最終回に2点を入れて逆転すると、追いすがる加治タイガースを振り切り、ベスト4進出を決めた。


2回戦  2002年11月2日(土)
五小ファイターズ 1 0 0 0 1 1 3
美谷本ファイターズ(戸田) 0 0 1 0 0 0 1
(6回コールド)

先発武田が1失点に押さえる好投を見せれば、打線も先制、中押し、だめ押しと小刻みに点数を上げ6回コールド勝ち。


1回戦  2002年10月26日(日)
五小ファイターズ 0 0 0 2 0 0 0 2
城南ライガース(岩槻) 0 0 0 0 0 0 0 0

くじ引きでの得た県大会進出。そんなラッキーを微塵にも感じさせない試合運びを見せ、完封勝利。念願の県大会初勝利をあげた。


+-+-+-+-+-+-+-+-+ Copyright(c) 五小ファイターズ, Since 2002.11.19, All Rights Reserved +-+-+-+-+-+-+-+-+